2009年07月05日

ターミネーター4

きゅりかわ店長です。<(_ _)>


えー、やっと『ターミネーター4』を見てきました。^^v


結論から言うと『イイ!』です。かなり。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


何か賛否両論あるようですが。。僕はかなり面白いんじゃないかと思いますねー^^


できるだけネタバレにならない範囲でレビューしようと思います。


今回、抵抗軍の一部隊長のジョン・コナー。

…まだまだ人類の救世主、とまでは出世していないようです。。(^-^;


全体的にアクションシーン満載で、レジャー目的で見る映画としてはかなり楽しめますね。^^

前半は、デジタルチックでミリタリーチックな『マッド・マックス2』とゆーニュアンスですかねぇ。

スカイネット側のメカニックデザインがなかなかイイ!(゜∇^d) good!!

それと、抵抗軍側の戦闘機がA-10サンダーボルトというのも、なかなか渋いところ突いてます。この監督さんはミリタリー好きなんでしょうね。きっと。^^

中盤から徐々にターミネーター、ターミネーター2のオマージュシーンが増えてきて、T1とT2で育ってきたきゅりかわ店長的には、かなり楽しめました。^^

ジョンがモトターミネーターをおびき寄せるために使った音楽がGuns n' RosesのYou Could Be Mineだったり、小型の携帯端末で敵の基地のドアを開けるシーンや、シュワちゃんがCGで出てきたり…ラストのバトルシーンは明らかにT1とT2をかなり意識した作りです。

…この辺り、今作のターミネーター役と目されていたローランド・キッキンガーさんはとってもかわいそう。。(^-^;

T3のオマージュは全くないですね。(^-^; これはまぁ、賢明な選択かと。

ただ、T3との関連で言えば、ケイトさん、妊娠してます。これが今後のストーリーに影響してくるんではないかと。。

エンディングのジョンの表情は、T2のエンディングでのサラ・コナーの表情へのオマージュでしょうね。。


とまぁ、ストーリー面は極力触れずに書いてきましたが、それはこの映画の一番面白いところがストーリーだからだなんですね〜。(@ ̄∇ ̄@)ニヤリッ!


…マーカス。。君の存在は哀しいが…本当にイイ奴だ!


続編が楽しみになってきましたねー((o(^∇^)o))わくわく



はいっ。それではもうお時間来ました〜。。サヨナラ サヨナラ サヨナラ←淀川永治風 <(_ _)>
posted by きゅりかわ店長 at 21:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

3回忌

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ



昨日の日曜日、亡き祖母の3回忌法要を営んでまいりました。


思えば、祖母が亡くなったのが土曜日、通夜が日曜日、お葬式が月曜日だったのですが、月曜日は平日だったため出席できなかったのです。

土曜日、教室が終わってすぐにバイクで川口から越谷の斎場に駆けつけて、動かなくなっている祖母の顔を見て。。

日舞の名取さんだった祖母がよく踊っていた演目の『黒田節』が斎場に静かに流れていて、それを聞いた途端、僕の顔がぐしょぐしょになって。。

土曜日〜日曜日にかけて斎場にいたのですが、月曜日の教室に備えて夜にバイクで川口に帰りました。ものすごく寒かったなぁ。

そしてその月曜日、たった1日で当時の月間売上の約1/3以上を稼ぎ出す事ができたのです。。


当時、これはどう考えても祖母の置き土産だな。。と思っていたものでした。


最近、非常に忙しくなってしまっていることもあり、当初は出席を見合わせようかと思っていたのですが、この事を思い出しまして、お礼すら言いに行かないなんてバチ当たりもいいとこだよな。。と思い返して、出席する事にしたのです。


千葉の菩提寺にてお坊さんに読経をあげてもらってお焼香をし、塔婆をいただいて春日部の墓地へ。


祖母と叔父が眠っている墓前に立ちますと、その日の事よりも子供の頃の祖母との思い出の方が鮮やかに脳裏に浮かんだのでありました。。


行って良かったです。やっぱり法事は大切にしなくちゃね。。



この歳になってきますと、毎日の忙しさに振り回されて自分自身を見失う事がよくあります。

法事やお墓参りに行って、昔親しくしていた人の墓前に立って当時の事を思い出すと、そういう事からいっとき開放されて自分のペースを思い出せるんですね。



…さて、夏は叔父の一周忌になります。この時も必ず行ってきます。
posted by きゅりかわ店長 at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

父親たちからの手紙

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ


先日の日曜日、『たまには映画でも見るか〜』と思い、歴史フリークのきゅりかわ店長としては関心のあるトピックのひとつ、太平洋戦争に関する映画って事で、この映画をDVDで見たのです。

img_flags01.jpg img_letter05.jpg

硫黄島の戦い:
1945年2月16日〜1945年3月26日

米軍:
上陸攻撃参加要員数 70,000名
戦死者数 6,821名
戦傷者数 21,865名

日本軍:
硫黄島守備隊要員数 20,933名
戦死者数 19,910名
生存者数 1,023名

硫黄島の地図を見ると、南西にそびえる擂鉢山を除いては、ほぼ平坦な地形の小島です。
平坦な地形ということは、上陸においての障害物が少ないという事を意味し、守備隊にとって著しく不利な条件です。

また、兵力も日本軍は米軍の1/3以下しかなく、この時期においてすでに連合艦隊を失い、制海権・制空権をも失っていた日本軍には、硫黄島への補給線すらも絶たれていました。

この条件化、5日と持たないであろうと言われていた硫黄島で、栗林中将以下約21,000名の将兵達は、全長18キロにも及ぶ地下陣地を構築し、38日間にも渡る徹底抗戦を繰り広げたのでした。

硫黄島の戦いは、太平洋戦争末期の島嶼における米軍上陸作戦のうち、唯一米軍の損害が日本軍の損害を上回った戦いとして記録に残っています。



戦に勝った側も負けた側も、血を流すのはいつも末端の兵隊たちです。


占領後の擂鉢山で星条旗を掲げた海兵隊隊員たちは、政府の戦費調達キャンペーンに駆り出され、そのプライドをズタズタに引き裂かれる事となりました。
時代は下ってベトナムの戦場から帰還した米兵たちも、国内で盛り上がっていた反戦キャンペーンのために、やはりプライドをズタズタにされる事となったのです。

日本軍の守備隊は、硫黄島の火山性の酷い臭気、火山性の土壌のため井戸すら掘れないため真水の調達に苦しみ、まったく届かない補給のために食料すら節約し、地下陣地構築の重労働の末、米軍の圧倒的物量作戦の前に、生存率はたったの5%以下でした。



現代に生きる日本人は、恐らく一人の例外もなく『生命の尊厳』をどこかで教え込まれていると思います。

ですが、戦争という局面においては、兵隊の命に塵ほどの尊厳などありはしません。

太平洋戦争当時の日本人には“生きて虜囚の辱めを受けるなかれ”という『戦陣訓』によって、投降の道すら閉ざされていたのでした。
逆に、米軍の投降兵に対する日本軍の仕打ちは、本当にむごいものでした。

『父親たちの星条旗』の冒頭のシーン、硫黄島作戦に参加した老人が“戦場”を語るシーンがあります。

また、『硫黄島からの手紙』において、一兵隊が家業のパン屋の材料が憲兵隊によって供出させられた様子を語るシーンがあります。


…この二つのシーンが、僕には作品中で最も重要なメッセージに思えたのでした。



映画そのものの感想ですが、特に『硫黄島からの手紙』については海外の監督が製作したとは思えないほど、当時の世情がリアルに描かれていて感心しました。
戦闘シーンについては、『プライベート・ライアン』の“オマハビーチの戦い”並みのリアルな描写が印象的でした。

やはり、“真の戦場”を知る国の戦争映画というのは、そのリアリティが日本の戦争映画とは比べ物にならない気がします。


参考リンク:

父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙

硫黄島の戦い-Wikipedia

硫黄島の星条旗-Wikipedia

祖父の硫黄島戦闘体験記
posted by きゅりかわ店長 at 16:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

Oh! that's the BASEBALL!!

くさやきゅう.JPG

休日ネタが連続しちゃって恐縮ですが(;^_^A

先日の日曜日、友人達と草野球

に興じてきました!


いやー野球もとんと久しぶり。。約半年振り(実はもっとかも…)の現役復帰となった訳でありました。

しかし。。
前日は「明日朝早いから、寝酒かっ食らってちゃっちゃと寝るべ!」

とか言いながら夜中3時まで飲んでいた

者。。そのまま翌朝6時半起床という意味不明なスケ

ジュールをとりあえずこなせたあたり、

『体力的にはオイラもまだまだ捨て

たもんじゃないな!』


とか思ったのでありました。

肝心の成績ですが、なんと3打数ノーヒットで終わってしまい。。
(゜ー゜;A
うーむ。。どうにもボールの下を叩いてしまっているようで、2回の内野フライに倒れたのでした。(泣;

どんな事でも同じだと思いますが、やっぱしブランクが空いてしまうと、どーにもならないものですなぁ(^^;
打席で飛んでくるボールを見ていても、どこからどこまでがストライクゾーンなのかまるでわからず(^ー^;
1打席目は内角低めをえぐられ、あえなく三振を喫したわけでした。
"o(-_-;*) ウゥム…

拙者がこんな体たらくだったからかどうかはわかりませんが、試合そのものは1点を争う白熱した好ゲームとなり、最後には逆転負け。。
o(゜^ ゜)ウーン

心にリベンジを誓い、球場を後にした拙者でござった。

(*- -)(*_ _)ペコリ
posted by きゅりかわ店長 at 17:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

ボーリングって。。(゜ー゜;Aアセアセ

ボーリング場.JPG

連休の日曜日、10年くらいぶりにボーリングなるものに興じてきました。

もうとにかく10年ぶりなわけでして、なにしろボールが左へ左へと逸れてしまって。。…c(゜^ ゜ ;)ウーン

色々工夫するうちに、アッという間に1ゲーム終了…Σ(T▽T;)

試行錯誤の結果、2ゲームめ途中からは、心理的に左方向に投げないようにあらかじめ左ギリギリに立っていて、そこから投げるという戦略をとる事にしましたが、これでやっと球筋も安定!(したような気がします)

この日は3ゲームやりましたが、3ゲームめはもう握力が低下してきており、ボールを投げ出すまで手がボールを持ち続けていられないというありさま。。(;^◇^;)ゝ

この日、晩ごはんを食べた時には、わりばしが割れないほどに握力が低下しておりました。(^。^;)


えっ。。スコアですか?
…なんでそんな事聞くんですか??(爆)
posted by きゅりかわ店長 at 23:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

なつやすみのおもいでA

というわけで、第2弾なワケです。

右が拙者でつ。
usuge&hage.JPG

そう。私、きゅりかわ店長ははげなのです。

ですが、世の中には“うすげ”という人もいるわけでして、左のダーツBARのマスターさんはうすげだそうです。

ちなみに、この写真の左のおすし屋さんのマスターさんもうすげだとの事。
KUA.JPG

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ま、拙者はどっちでもいいような気がするんですが。


あ。そうそう。
このダーツBARのマスターさんのかくし芸をここで公開してしまいましょう。
カオナシ.JPG

…カオナシ だそうです。。

いやー、それにしても楽しい酒を飲んじゃったなー。( ̄▽ ̄)

ではでは。ぺこ <(_ _)>


posted by きゅりかわ店長 at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

なつやすみのおもいで@

今日はお休み最終日という事で、今日明日2日間で夏休みの思い出をアップしようと思います。

まずはお休み初日、キュリオの蒲田店オーナー辻さん、赤羽店担当内田さん、代々木店担当荒川さん、そして川口店オーナーの拙者の4名で、『第1回キュリオサミット』(仮称)を赤羽で開きました。

蒲田店辻オーナー
辻オーナー.JPG

赤羽店内田先生
内田先生.JPG

代々木店荒川先生
荒川先生.JPG

話題は日々のインストラクションや教室運営の事、競合教室の情報交換、新たなPCネタ(あ。そのうち授業に取り入れまする。)、はたまた酒飲みついでのピロートークなどなど、楽しいひと時を過ごさせていただきました♪

辻オーナー&荒川先生.JPG うっちー&みっちー.JPG

やはり、いつもは教室を一人でやっているので、こういう共通項を持つ人たちとのお酒というのはかなりいいもんです!

いつかは地方のオーナーさんとも一席設けられたらいいなー
などと思っていたりする今日この頃です。


さて、明日は夏休みの思い出第2弾っす!
posted by きゅりかわ店長 at 20:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。