2007年04月09日

PTA役員事情

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ

4月になって、うちのアシスタントのお子さんも新3年生と新1年生に進級。

んで、その絡みでちょっとおもろいハナシがでたので、書いちゃおっかな〜と。



この時期、小学生の子供を持つご父兄さんの関心事といえば、

『一体誰がPTA役員をやるのか?』
『自分はやらなくて済むのか?』

という問題。。(゜ー゜)ニヤリ

うちのアシスタントのお子さんが通っている小学校というのが、
1-2年生
3-4年生
5-6年生
と、3日間にわたってPTA会が行われるそうなんです。


…ここで、拙者としてはこんな疑問が。。

『そしたら、年子の兄弟のお母さん方はどうなるんだろう。。ヽ(~〜~ )ノ ハテ?』

そう。年子のお母さんの場合、同じ日に両方の会合に、掛け持ちで出なくてはならないそうなんです。


…すると。。


会合のクライマックスは、

『一体誰がPTA役員をやるのか?』
『自分はやらなくて済むのか?』

…を決定する局面。
この局面で、年子のお母さんというのは、

「あっ。下の子(上の子)の会に出なくちゃ。」

って事で、その決定する局面から抜けられるそうなんです。(≧m≦)ぷっ!

すると、残った人からすれば、いない人を役員にまつってしまう訳にもいかず、年子のお母さんは役員人事からフェードアウトできてしまうわけ!


…まぁでもこの場合、年子のお母さんってのは、役員をやるリスクが1年おきに来るわけですよね!?






…まぁ、ちょんがーのあっしには係わり合いのねぇ事でござんすが。。(木枯らし紋次郎風)
posted by きゅりかわ店長 at 17:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。