2007年03月20日

華麗なる一族

先日の日曜日、久々に家でゆっくりしていました。


日頃テレビドラマなんかほとんど見ない人なんですけど、この日はたまたま『華麗なる一族』のダイジェスト版をやっておりまして。

「へぇ〜」と思わず引き込まれてしまいますた。

んで、夜はその最終回って事で、ちょっとわくわくして見てみたんです。



…でも〜。。なんか『フランダースの犬』を思い起こすようなアンハッピーエンドで…

結構あっけない感もあったし。

ん〜。。結論から言うとあのエンディングは好みではなかったなぁ。。



個人的には、全てを失って(嫁さんにも子供にも先立たれる)年老いてホームレスとなってしまった鉄平(一族も没落して最後の生き残りとなる)が、高炉から沸き上がる黒煙を見上げて感慨にふける。。


…なんてのがマル。


やっぱしアンハッピーエンドってのは、希望も何も残らないですからねぇ。
ドラマに酔うからには、なんかどこかで救われたいじゃないですか(笑)。



ま、それだけの事なんですが(苦笑)。
posted by きゅりかわ店長 at 13:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。