2008年06月16日

ばっかじゃねぇの!?

きゅりかわ店長です。(*- -)(*_ _)ペコリ


前回ブログを更新してから。。


こんなことがありました。。


インターネットやパソコンに関わる仕事をしている者として、また、一市民としても、やり切れない気持ちです。


前回も書きましたが、ユーザーはインターネット上では、ログインしている限りアカウント内では、全知全能の神に近い存在です。

自分の個人情報をほとんど知られる事なく(違法な事柄を除く)、他社を評価したり批判したり、自分の情報を開示したり自分自身を表現したりもできます。


しかし。。それはバーチャルとリアルとの境界線が自分の中でしっかり引かれている、言い換えれば自分の常識が他人の常識たり得ず、自分自身すらも社会の常識の範囲内でしか生活できない存在という事が、しっかり理解できている、大人に限定された話なのです。


インターネットは、この辺りが混同してしまっている子供のためのものでは、断じてありません。

…とはいえ、現状ではこの事は非常にあいまいになってきてしまっていますが。。


僕がパソコンやインターネットに親しみ始めた頃よりも、さらに以前のパソコン通信時代からWebを利用している方なら、この事は骨身にしみて理解している事でしょう。


こんな子供がインターネット上で跳梁跋扈しているからこそ、こんな事こんな事が平気で起こるのです。


すべての責任が伴う無法地帯のインターネット上からは、子供は保護しなければなりません。これが、僕が子供専用のインターネット網を構築して、一定年齢まではその専用のネット網しかアクセスしてはいけないと規制すべきだ、という論旨です。



…今回のこの秋葉原惨殺事件にヘンな意味で刺激されているヤツら。。



て め ぇ ら バ カ な ん じ ゃ ね ぇ の !?
posted by きゅりかわ店長 at 19:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。