2009年03月23日

最近ちょっとハマっていた事

きゅりかわ店長です。(*- -)(*_ _)ペコリ



いよいよブログも更新せにゃ。。と思いつつ、ちょっと前まではまっていたソフトについて書こうかなと。_(^^;)ゞ



これです。

Celestia(セレスティア)

上記は英語版なので、こちらの方がいいですね。^^

Celestia解説ページ



低スペックPCではなかなかキビしいですが。。デュアルコアCPU搭載のPCならストレスなく閲覧できるかなと。



太陽系の様子が、めっちゃくちゃリアルに再現されてます!

この感動は、初めてグーグルアースでエベレストの頂上に登った(微笑)ときに匹敵する感動でして!

参考までに画像を貼っておきますが。

Celestia_Europe_Io_Jupiter.jpg

この写真自体はウィキペディアからいただいてきたので、実際にこのように見えるわけではないです。

実際には、もっと遠い感じですね。木星自体はもっともっと小さいし、イオはこんなに大きくありませんし、エウロパはもっと大きくなります。
(実際にソフトから撮った画像を、そのうち改めてアップし直そうと思ってます)



このCelestiaというソフトは、こんな感じで惑星や衛星の表面の状態や、実際の形、惑星や衛星の軌道など、太陽系の全体像を手に取るように感じることができるのです!



特に面白いのは木星より遠い軌道を回っている惑星たちですねー^^

木星の衛星ってめっちゃ多いのですが、比較的近い軌道の衛星は、木星のほぼ赤道上を回っているんですけど、遠い軌道の衛星は、なんかやたらとひねくれた軌道になっていたりして。(^^;)

木星型巨大惑星の衛星たちは、みんなこんな感じです。

土星の衛星も面白いですしね〜
土星の輪っかの内部に軌道をもっている衛星もあったりするのです!
…ってか、土星の場合はその姿だけでも一見に値すると思いますよ!

天王星にいたっては、公転軌道に対して自転がジャイロ回転してますしね!
つまり土星の輪っかは横を向いてますけど、天王星の輪っかは縦向きなんですね!( ̄□ ̄;)ギョッ



ところで、我々の住むこの地球の公転周期は1年ですが、

木星の公転周期は約11年。

土星の公転周期は約30年。

天王星の公転周期は約84年。

海王星の公転周期に至っては、約165年ですからね〜!



人ひとりの一生と同じくらい(もっと長いかも!?)かけて天王星は太陽の周りを一周するわけですし、
これが海王星になると、公転周期上の前回同じ位置にいたのは、19世紀の中頃って事になるわけですよね!

…幕末がそろそろ始まる頃ですよ。。(@□@;)



そう考えると、人ひとりの人生なんて太陽系の歴史からみれば、もう塵(ちり)みたいなもんですよね。



ああでかい。それにしても宇宙は広い。



そして小さい。人間の存在なんて、なんとか弱く儚いものに過ぎないのだろう。。



…とまぁ、こんなマロンに浸る春先の今日この頃でございます。



<(_ _)>ぺこ
posted by きゅりかわ店長 at 20:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然書き (教室以外でのいろいろな話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。