2008年06月22日

人間とは。。

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ



ここ何度かの更新では暗い話題になってしまっていますが。。

もう一度だけ同じ路線で書いてみます。



というのは、今回の秋葉原の事件とこの事件が僕の中でオーバーラップしているからです。



20年前、宮崎事件はかなりのインパクトをもって報道されました。


社会とのつながりを持てず、孤独の中に自分だけの居場所を求める、というのは宮崎勤死刑囚も加藤智大容疑者もある意味似通っているとは思うのですが、明確に異なっている部分もかなりあるように僕には思えるのです。


宮崎事件当時の宮崎死刑囚の自宅の部屋。。当時報道された異様な様子から、明確に『普通に暮らしている人々とは違う』宮崎死刑囚のパーソナリティが想像できたのですが。。



今度の加藤智大容疑者は、報道されている内容からは『普通に暮らしている人々とは違う』というパーソナリティが、僕にはあまり感じ取れないのです。。



経済的に不安定な派遣労働者…というのは沢山いますよね。。

パソコンや携帯電話でインターネットの掲示板に色々書いている人…というのも沢山います。。

子供の教育に熱心なあまり、過干渉になってしまう親…というのも沢山いると思います。。

そのため色々な意味で、甘えたまま大人になってしまった人…というのも沢山いるのでは。。

そして就職がうまくいかず、派遣労働者に甘んじてしまっている人…というのも沢山いるでしょう。。




では、なぜ加藤容疑者だけが、あのようなバカな、愚かな、悲しい。。事件を起こしてしまったのか…?



…もしかしたら、彼は『特別な人』ではないのかもしれない。。




彼に、コンプレックスを解消させるような人との出会いがもしあれば。。

彼自身が、インターネットのコミュニケーションを過小評価していなければ。。



もしかしたら、あの事件は起こらなかったかもしれない。。


そして加藤容疑者の予備軍が、まだまだ沢山いるのかもしれない。。



僕は個人的に、凶悪犯罪を通して人間存在や社会のありようを眺めるのが趣味だったりするのですが、僕が調べた事例のなかでは、重要なキーワードは『コンプレックス』です。


コンプレックスをバネにして、社会的に成功する人というのももちろんいます。
こういう人々は、コンプレックスと同居するのが上手な人のように思えます。
コンプレックスから逃げないで、それを受け入れた上で昇華させる事ができた人々のように、僕には思えるのです。


ですが。。コンプレックスから逃げたり、見ないフリをしたり、いじけてみたり。。
そして、コンプレックスを消化させることなく、それに耽溺してしまう。。最後には、そこに『絶望』の二文字を見出して、爆発してしまう。。


古くは津山事件から、大久保清、テッド・バンディ、そして宮崎勤や今回の加藤容疑者。。『コンプレックス』が事件のキーワードになった事例だと思います。




う〜ん…論旨がまとまらなくなってきました。。(^。^;)



すいませんが、今夜はそろそろ切り上げます。 m(_ _;m) ヘヘー
posted by きゅりかわ店長 at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ばっかじゃねぇの!?

きゅりかわ店長です。(*- -)(*_ _)ペコリ


前回ブログを更新してから。。


こんなことがありました。。


インターネットやパソコンに関わる仕事をしている者として、また、一市民としても、やり切れない気持ちです。


前回も書きましたが、ユーザーはインターネット上では、ログインしている限りアカウント内では、全知全能の神に近い存在です。

自分の個人情報をほとんど知られる事なく(違法な事柄を除く)、他社を評価したり批判したり、自分の情報を開示したり自分自身を表現したりもできます。


しかし。。それはバーチャルとリアルとの境界線が自分の中でしっかり引かれている、言い換えれば自分の常識が他人の常識たり得ず、自分自身すらも社会の常識の範囲内でしか生活できない存在という事が、しっかり理解できている、大人に限定された話なのです。


インターネットは、この辺りが混同してしまっている子供のためのものでは、断じてありません。

…とはいえ、現状ではこの事は非常にあいまいになってきてしまっていますが。。


僕がパソコンやインターネットに親しみ始めた頃よりも、さらに以前のパソコン通信時代からWebを利用している方なら、この事は骨身にしみて理解している事でしょう。


こんな子供がインターネット上で跳梁跋扈しているからこそ、こんな事こんな事が平気で起こるのです。


すべての責任が伴う無法地帯のインターネット上からは、子供は保護しなければなりません。これが、僕が子供専用のインターネット網を構築して、一定年齢まではその専用のネット網しかアクセスしてはいけないと規制すべきだ、という論旨です。



…今回のこの秋葉原惨殺事件にヘンな意味で刺激されているヤツら。。



て め ぇ ら バ カ な ん じ ゃ ね ぇ の !?
posted by きゅりかわ店長 at 19:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。