2009年08月31日

第45回衆議院議員選挙

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ


タイトルの通り、8/30に衆議院選挙が行われました。

結果については、ここに書くまでもないでしょうし、あえて触れませんが。^^;

今回の選挙では、色々と思う事があったのでちょっと書いて見ます。


ネットが普及する事で、投票行為においてきちんと自分で考える事がしやすくなってきたなぁ、というのが第一ですね。

こんなサイトもありました。

http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/

論点ごとに、各政党や候補者の主張と自分の考えがどのくらい近いかを測ることが出来るサイトです。

今までは、各政党のマニフェストを取得するために政党のサイトへ行ってダウンロードし、それを読んで自分の考え方と照らし合わせなければならなかったわけですが、これだとマニフェストを読むまでもなく、ちょっとした空き時間に自分の考え方を整理する事ができます。

…きゅりかわ店長がまだ若かりし頃は、そもそも『マニフェスト』なるものもありませんでしたし、テレビの政策論争や候補者の街頭演説を聞いたりするくらいしか、政党の政策を知る事ができなかったわけで。。

国政選挙で投票っていっても、何だかんだいって候補者の顔しか知らないから、名前だけ知ってる候補者になんとなく投票する感じでした。。

それからすると、ネットが普及する事で一般有権者がこういうサイトを使ってしっかりと自分の考え方を投票行動に反映させた上で投票できるので、いわゆる『民意』の精度も上がってくるんだろうなぁ。と思ったわけです。


ただし、もう一つ考えた方がいい事もあるわけでして。。

ネットが普及して、個々人が情報にアクセスするだけじゃなくて発信する事もできるようになるので、情報量も増えるし情報の精度も玉石混合になってくるので、いったい何を基準にしたらいいのか、というのもわかりにくくなってきます。

現在、ネット上での論調は基本的には右傾化していて、保守的な意見が非常に多いです。
しかも、かなり極端な論調もありますので、私なんかの世代から見ると、とってもハラハラしてしまうわけでして。。( ̄ー ̄; ヒヤリ

マスメディアというのは、不特定多数の人に対して発信するメディアなので、社会秩序的な観点から見て『妥当』な論調を発信するわけですよね。
極論を発信しても、その論調を受け入れられる人というのは限られますから、発信側から見ると採算性の問題もあったりするわけです。

ですが、ネットの場合はパーソナルメディアですから、個々人が知りたい情報に、知りたい時に、知りたい内容に、しかも非常に安価で自由にアクセスできるわけです。
なので、極右的な論調から極左的な論調まで、発信側と受信側の主観に基づいた内容で情報が交錯する事になります。
つまり、ネットリテラシーが確立されていない状況では、マスメディアのように『最大公約数的な民意』が形成されにくいわけです。

しかも、ネットを使いこなしやすいのは、やはり若い世代が中心になりますので、彼らの純粋な感性が実に簡単に極端に右傾化したり左傾化したりしやすくなってしまうのです。。

…というような問題もあるなぁ。。と思ったのが第二。

根本的な問題は『ネットリテラシー』って事なんですよね。

ネット上の情報というのは本当に玉石混合ですから、色々検索して得た情報自体が、はたして本当に『妥当』な情報なのか判断できない。。
…というより、自分自身で検索して探し当てた情報なので、その取捨選択の判断基準というのは『主観』しか、まず有り得ないわけです。

『客観』のつもりが『主観』でしか情報を取捨選択できてない、ってところが問題なんだと思うんですが。。
posted by きゅりかわ店長 at 21:46| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ターミネーター4

きゅりかわ店長です。<(_ _)>


えー、やっと『ターミネーター4』を見てきました。^^v


結論から言うと『イイ!』です。かなり。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


何か賛否両論あるようですが。。僕はかなり面白いんじゃないかと思いますねー^^


できるだけネタバレにならない範囲でレビューしようと思います。


今回、抵抗軍の一部隊長のジョン・コナー。

…まだまだ人類の救世主、とまでは出世していないようです。。(^-^;


全体的にアクションシーン満載で、レジャー目的で見る映画としてはかなり楽しめますね。^^

前半は、デジタルチックでミリタリーチックな『マッド・マックス2』とゆーニュアンスですかねぇ。

スカイネット側のメカニックデザインがなかなかイイ!(゜∇^d) good!!

それと、抵抗軍側の戦闘機がA-10サンダーボルトというのも、なかなか渋いところ突いてます。この監督さんはミリタリー好きなんでしょうね。きっと。^^

中盤から徐々にターミネーター、ターミネーター2のオマージュシーンが増えてきて、T1とT2で育ってきたきゅりかわ店長的には、かなり楽しめました。^^

ジョンがモトターミネーターをおびき寄せるために使った音楽がGuns n' RosesのYou Could Be Mineだったり、小型の携帯端末で敵の基地のドアを開けるシーンや、シュワちゃんがCGで出てきたり…ラストのバトルシーンは明らかにT1とT2をかなり意識した作りです。

…この辺り、今作のターミネーター役と目されていたローランド・キッキンガーさんはとってもかわいそう。。(^-^;

T3のオマージュは全くないですね。(^-^; これはまぁ、賢明な選択かと。

ただ、T3との関連で言えば、ケイトさん、妊娠してます。これが今後のストーリーに影響してくるんではないかと。。

エンディングのジョンの表情は、T2のエンディングでのサラ・コナーの表情へのオマージュでしょうね。。


とまぁ、ストーリー面は極力触れずに書いてきましたが、それはこの映画の一番面白いところがストーリーだからだなんですね〜。(@ ̄∇ ̄@)ニヤリッ!


…マーカス。。君の存在は哀しいが…本当にイイ奴だ!


続編が楽しみになってきましたねー((o(^∇^)o))わくわく



はいっ。それではもうお時間来ました〜。。サヨナラ サヨナラ サヨナラ←淀川永治風 <(_ _)>
posted by きゅりかわ店長 at 21:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 O(≧▽≦)O♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

45センチ水槽入れました。

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ


いや〜、久々の更新になりますなぁ。。_(^^;)ゞ


えー、最近の唯一の趣味(苦笑)について更新します。

水槽♪.JPG
新たに45センチ水槽(左)を入れました!


コレは、やや本格的に(微笑)グッピーちゃんの繁殖にトライしてみようではないか!と思っての事なのです。


今まで30センチ一個だけでグッピーとプラティを飼っていたのですが、プラティがやたら増えまして、このままではグッピーが繁殖する隙間がなくなってしまう!という状況になりまして。。


どうせ飼うなら、体色が色々と楽しめるグッピーに比重をかけようかと。。


プラティは遺伝的に安定しているので、多少世代が進んだところで体色が変わったりする事はあんまりないんですが。

グッピーはその辺がまだ安定していない種類のサカナみたいで、親とは似ても似つかない子供が生まれてきたりします。奇形化する率も高いし。。

うちの子でも、姿形はどう見ても♀子ちゃんなのに、体色がやたらキレイで♂男くんのゴノポジウムが見えてるのがいたり。。(そのくせ、この仔は♀子ちゃんに全く興味を示しません…(A^-^; )

という事で、やっぱり広めの水槽でのんびり繁殖させる方がグッピーちゃんも居心地がよかろうと思い、今までの水槽より大きいのを入れたわけです。^^v


とはいえ、放っておくとドラえもんのバイバインより強烈に増えるのもグッピーなので。。漁礁のウィローモスは少なめにしてある程度自然淘汰に任せるようにしました。


現在は。。♂男クンたちが種付けをかなり怠けている(^-^; ので、繁殖率はそんなに高くないです。

入れた直後は、しょっちゅう♀子ちゃんと愛のセレブレーションを踊ってたんですがね〜…

増えすぎちゃったらどうしよう。。くらいの事も思っていたのに〜 (・へ・;;)うーむ・・・・


もしや。。こういう事?

もしそうなら、ペアリング専用の水槽をまたもう一個入れて様子をみるしかないなぁ。。


あとは、思ったより45センチ水槽の濾過槽の能力が低くて、水槽内に病気が。。( ̄□ ̄;)ギョッ

対策として、濾過槽に活性炭を入れてみたので、今はその効果待ちです。。



まー、なにはともあれグッピーちゃんってのはかわいくて癒されるもんです。(*⌒―⌒*)ニッコリ



ではではこんなところで。m(_ _"m)ペコリ
posted by きゅりかわ店長 at 15:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッピー日記♪(^^)ニコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

たまには。。(汗;)ゞ

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ


…たまにはパソコン教室の先生らしい記事でも。。


と思ったのですが、このブログには基本的にそういうネタは書かない事にしている( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ ので、このブログの記事をごらんくださいませ。m(。_。;))m ペコペコ


最初は、色々なところからネタを集めていたんですが、単純にそれだけだと、どうしても続かないんですよねぇ。。更新が…(-_-;ウーン


ですので、外から集め回ったものではなく、日々のインストラクションの中でわかってきた、僕なりの『パソコンの覚え方のコツ』みたいなものを書いていこうと思っています。(*´∇`*)


この記事は、教室ニュースレターに連載したものを転載したもので、第1回〜第6回までは、連載準備期間に書いたパソコンの内部構造に関する話になっていますが、第7回から『パソコンの覚え方のコツ』の本題に入っていく事になっています。


4月中に第7回までの更新をした後は、月一回づつの更新をしていく予定です。


この記事だけでは納得できない!という場合は、ぜひ、キュリオ川口店にご入会のお問い合わせをお願いいたしますっ!(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
posted by きゅりかわ店長 at 14:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室の事 (教室でのよもやま話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

最近ちょっとハマっていた事

きゅりかわ店長です。(*- -)(*_ _)ペコリ



いよいよブログも更新せにゃ。。と思いつつ、ちょっと前まではまっていたソフトについて書こうかなと。_(^^;)ゞ



これです。

Celestia(セレスティア)

上記は英語版なので、こちらの方がいいですね。^^

Celestia解説ページ



低スペックPCではなかなかキビしいですが。。デュアルコアCPU搭載のPCならストレスなく閲覧できるかなと。



太陽系の様子が、めっちゃくちゃリアルに再現されてます!

この感動は、初めてグーグルアースでエベレストの頂上に登った(微笑)ときに匹敵する感動でして!

参考までに画像を貼っておきますが。

Celestia_Europe_Io_Jupiter.jpg

この写真自体はウィキペディアからいただいてきたので、実際にこのように見えるわけではないです。

実際には、もっと遠い感じですね。木星自体はもっともっと小さいし、イオはこんなに大きくありませんし、エウロパはもっと大きくなります。
(実際にソフトから撮った画像を、そのうち改めてアップし直そうと思ってます)



このCelestiaというソフトは、こんな感じで惑星や衛星の表面の状態や、実際の形、惑星や衛星の軌道など、太陽系の全体像を手に取るように感じることができるのです!



特に面白いのは木星より遠い軌道を回っている惑星たちですねー^^

木星の衛星ってめっちゃ多いのですが、比較的近い軌道の衛星は、木星のほぼ赤道上を回っているんですけど、遠い軌道の衛星は、なんかやたらとひねくれた軌道になっていたりして。(^^;)

木星型巨大惑星の衛星たちは、みんなこんな感じです。

土星の衛星も面白いですしね〜
土星の輪っかの内部に軌道をもっている衛星もあったりするのです!
…ってか、土星の場合はその姿だけでも一見に値すると思いますよ!

天王星にいたっては、公転軌道に対して自転がジャイロ回転してますしね!
つまり土星の輪っかは横を向いてますけど、天王星の輪っかは縦向きなんですね!( ̄□ ̄;)ギョッ



ところで、我々の住むこの地球の公転周期は1年ですが、

木星の公転周期は約11年。

土星の公転周期は約30年。

天王星の公転周期は約84年。

海王星の公転周期に至っては、約165年ですからね〜!



人ひとりの一生と同じくらい(もっと長いかも!?)かけて天王星は太陽の周りを一周するわけですし、
これが海王星になると、公転周期上の前回同じ位置にいたのは、19世紀の中頃って事になるわけですよね!

…幕末がそろそろ始まる頃ですよ。。(@□@;)



そう考えると、人ひとりの人生なんて太陽系の歴史からみれば、もう塵(ちり)みたいなもんですよね。



ああでかい。それにしても宇宙は広い。



そして小さい。人間の存在なんて、なんとか弱く儚いものに過ぎないのだろう。。



…とまぁ、こんなマロンに浸る春先の今日この頃でございます。



<(_ _)>ぺこ
posted by きゅりかわ店長 at 20:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然書き (教室以外でのいろいろな話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

こりゃ使える!

きゅりかわ店長です。<(_ _)>


昨年末に教室のパソコンを入れ替えまして、それまで使っていた予定管理ソフトが使えなくなってしまっていたのです。。( ̄へ ̄|||) ウーム


その後、仕方がないのでエクセルで予定管理していたのですが、今日新たに使える予定管理ソフトを見っけました!(*^.^*)エヘッ


ここにあります。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se381358.html


なにしろ、ウインドウズを立ち上げるとそのまんまカレンダー表示されるのがうれしいのです。(*^▽^*)ニコ

こんな感じになります。(カスタマイズ済みですが)

デスクトップ.bmp

エクセルだといちいちファイルを起動せにゃならないんで。。

以前使っていた予定管理ソフトもデスクトップに半透明表示されるものでしたが、それは一ヶ月単位だけだったんですねぇ(翌月や他の月の表示に切り替えることはできたけど)。

でも、こいつだと最大で年間表示させる事もOK!

色々とカスタマイズできるのもマルです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ


うーん。これわものぐさなきゅりかわ店長にもぴったり。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


まぁ、予定管理をアウトルックやなんかでキッチリやる方にはおすすめできるものではないですが、デスクトップだけでチョロっと簡単に予定管理したい方にはGoodです!


ではまた〜(*- -)(*_ _)ペコリ

posted by きゅりかわ店長 at 13:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室の事 (教室でのよもやま話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

第44代アメリカ合衆国大統領就任式

きゅりかわ店長です。


先ほど、オバマ新大統領の就任演説が終わりました。


歴史オタクのきゅりかわ店長としては、非常に関心を持って就任式の衛星中継を見ていました。


まず、オバマさんが恐らくあったであろう演説予定原稿など、ただの一度も見る事なく就任演説をこなした事。

これは、事前にそれだけの分量の演説内容を一言一句全て100%丸暗記していたか、日常的にアメリカの直面する問題や課題を冷静に把握して記憶し、それを明瞭に言語で説明しうるほどに練り上げていたか。

いずれにしろ、並みの集中力ではできない事ではないかと思います。


次に、アメリカという国において、黒人という立場で大統領にまで上り詰めるという事が、どれだけ重要な意味を持っているかという事。

公民権法が制定されてからもなお、アメリカでは人種による差別が日常化し、ベトナム戦争ではもっとも危険な最前線に、どんなに黒人兵が多く、かつ危険な任務に従事していたか。

そして記憶に新しいところでは、そのベトナム戦争では最前線で指揮をとり、(それゆえイラク戦争では穏健派だった)湾岸戦争では統合参謀本部議長を務め、イラク戦争では国務大臣としての職務に忠実に、国連本会議場において自らの意志と反する内容を、あれほど熱心に説明していたコリン・パウエル元国務長官ですら、獲得できなかった黒人大統領という立場(黒人が大統領候補になったらそれだけで殺されると思っていた)を獲得した、その熱意と知力と勇気。


そして、キング牧師があれほど恋い焦がれていた、『肌の色ではなくその人柄によって評価されるアメリカ』がこの日実現(するその象徴的な出来事)したという事実。


きゅりかわ店長は、オバマさんの就任演説はキング牧師が演説したリンカーン記念堂で為されると聞いていたのですが、それは実現せず今回は国会議事堂で為されましたが、これも『黒人かどうかは別として、歴代大統領と同じ場所での演説』したという事が、キング牧師が夢として語っていた『かつての奴隷の子孫(=黒人)とかつての奴隷所有者の子孫(=白人)』との垣根がなくなったものだと信じたいです。


そして、キング牧師のときは20万人とされていたワシントン公園に詰めかけた200万人を超える人たち。。



僕は、その宣誓式から就任演説のあいだ中、オバマさんが暗殺でもされてしまうんじゃないかと気が気でありませんでした。。


…とまぁ、アメリカという国の政治的な底力を見たような気がする今夜でした。



…翻って我が日本はどうか。。



具体的な景気回復のための戦略もなく、選挙用のバラマキを予算化しようとしている総理大臣。

その総理大臣への質問に、総理が苦手とする漢字の読み書きを突っ込んで(しかも国会の予算委員会の席上で)与党追及だと勘違いしている野党(しかも第一党!)議員。

景気回復の戦略的説明もなく(多分出来ないだけ)、2011年から消費税の拡大を謳う事をひたすら狙う首相と財務閣僚と財務官僚。

そして何より、そういう政府をぶっ潰そうという気概もない国民(まぁ、まだ日本には純然たる意味での市民革命が存在していないので、仕方ないとも思いますが)。。


海外での希望と、国内での絶望を同時に味わった夜でありました。



…まぁ、たまには政治的コメントもいいかなと。。



では、そろそろ寝ます。

おやすみなさい。




posted by きゅりかわ店長 at 04:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

年末所感

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ


2008年もあと2日を残すのみとなりました。^^


昨日と今日は教室の掃除やなんかをやっているわけですが、ちょっとだけサボってブログの更新なぞ。。``r(^^;)ポリポリ


僕個人としては、今年は生涯忘れえぬ年となりました。

ええ。結婚したもので。。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まだまだ色々な点で変えなきゃいけない事が沢山ありますが、少なからず人生の節目となったことは確かです。


もう自分ひとりのための人生ではなくなったのだ、という事にとまどいを覚えつつ、かといって日常で最も比重の高い仕事自体がが劇的に変わったというわけでもなく、かといって引越しはしたので住環境はガラッと変わり、パソコン内のバックヤードの仕事を自宅でゆっくりとこなす事ができるようになりました。


…という事を踏まえつつ、自分でも忘れないように、来年開始したい事でブログに書ける事を書いておきましょう!


@初心者用カリキュラムの見直し
今までの反省を加えて、極力内容を一新しようと思っています。


Aビジネスコースのより一層の充実
最近この分野のニーズが増えてきているので、より実務的な内容を加味していこうと思っています。


Bホームページの完全リニューアル
@とAはすでに少しづつ着手していますが、これは来年の課題。。


Cその他
諸々あってブログには書けないのですが、このCは長期的にはものすごく重要だったりします。



さて、話は変わりますが最近つくづく思っていることを。


やはり、デジタルデバイド(パソコンやデジタル機器を使える人と使えない人の格差)は、かなり広がってきてしまっているなぁと。。思っているわけです。


来年末〜再来年の年明けには、Windows Vistaの後継OSである、Windows 7(セブン)というのが出る模様です。

現時点でのこれの目玉は、マルチタッチというものなのですが、



…これってそもそも必要なものなのかなぁ。。?
(これでしかPC操作ができなくなる、という事はないんじゃないかなぁとも思うんですが)

とも思うし、マウス操作の意味がわかっていないと使えないよなぁ。。
とも思うし。。

当然にして、これに付随してMicrosoftOfficeも変わっていくんではないかと。。

すると、Office2007の意味っていったい。。(^^;


まぁ、僕がパソコンを触り始めた頃って、今より全然単純だったよなぁ。。という事を考え合わせると、今後パソコンを使ってできる事ってどんどん複雑化・高度化していくなぁ、と思うわけです。


ただ、Office2003が2007になった時にも思いましたけど、Officeは全般的に使いやすくはなっている(そうじゃないところも当然ありますが)とは思うのですが、Windowsはどんどん覚えにくい(というか、覚えるべき事が増えていったり高度化したり)方向には行っている気がします。

教室では、ファイルマネジメントを覚えるので精一杯という人がいるのに。。(-ω-;)ウーン



…さてさて、来年も色んな事が目白押しですね!頑張ります。m(_ _"m)ペコリ
posted by きゅりかわ店長 at 14:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室の事 (教室でのよもやま話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

クライマックスシリーズ。。(^^;

きゅりかわ店長です。<(_ _)>


…もうサボリとしか言いようがないくらい長期間ブログを書かなかったので、いい加減ちょこっと書いてみようかなと。



ネタとしては、プロ野球の『CS』についてです。^^



現行の、各リーグAクラス3チームによる勝ち抜きシリーズというのは、年間の球団成績が反映されにくいという点で、なんだかんだ欠陥があると思うのです。


そこで、きゅりかわ店長的には以下のようにしたらどうかなと。。



まず、セ・パ各リーグを3チームずつに分割します。
ですが、ペナントレース&交流戦は現状と全く同じ形態で競います。
そして、年間の球団成績を分割した3チームごとに集計して、CS進出チームを決めます。


分割した3チーム中、1位のチーム同士が、同一リーグのCSで激突!

そして、リーグチャンピオンになったチーム同士で日本シリーズを戦うと。。



要するに、メジャーリーグの東地区・中地区・西地区・ワイルドカードというカテゴライズを、ちっちゃくしてやればいいじゃん、という事ですね。^^b



このやり方の問題としては、じゃあその3チームずつの分割基準はどうすんだ、って事なんですな。


地理的には、セ・リーグの場合、
東地区が巨人・ヤクルト・横浜、西地区は中日・阪神・広島でOKですが、
パ・リーグの場合は、
東地区が日ハム・楽天・千葉ロッテ・西武の4球団になり、西地区がオリックス・ソフトバンクの2球団になっちゃうわけで。。



とりあえずきゅりかわ店長的には、くじ引きなり前年度の成績なりの基準で、毎年の分割リーグ構成を変えたらどうかなと。


くじ引きってのは結構盛り上がりそうで、いいんじゃないかと。^^

ドラフト会議の席上で、翌年のリーグ構成をくじ引きで決めるとかね。



前年度の成績基準の場合は、各リーグの奇数順位・偶数順位別に配置するとすると、1位・3位・5位リーグ&2位・4位・6位リーグという事になって、戦力的にも均衡するかなぁ、とは思うんですが。^^


それともいっそ、AクラスとBクラスに分けてしまって、AクラスのCS進出チームは、CSでアドバンテージがもらえるとか。
この場合は、長期的にはAクラスリーグとBクラスリーグの格差がついて、面白いかも知れないですね^^(だからつまらんくなる、という考え方もあると思うですが。。)



まぁなんにしろ、ファン・選手・球団が、全部エキサイトできる制度がいいですよね!



…今日はこんなところで。お粗末さまでした。<(_ _)>

posted by きゅりかわ店長 at 18:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

人間とは。。

きゅりかわ店長です。m(_ _"m)ペコリ



ここ何度かの更新では暗い話題になってしまっていますが。。

もう一度だけ同じ路線で書いてみます。



というのは、今回の秋葉原の事件とこの事件が僕の中でオーバーラップしているからです。



20年前、宮崎事件はかなりのインパクトをもって報道されました。


社会とのつながりを持てず、孤独の中に自分だけの居場所を求める、というのは宮崎勤死刑囚も加藤智大容疑者もある意味似通っているとは思うのですが、明確に異なっている部分もかなりあるように僕には思えるのです。


宮崎事件当時の宮崎死刑囚の自宅の部屋。。当時報道された異様な様子から、明確に『普通に暮らしている人々とは違う』宮崎死刑囚のパーソナリティが想像できたのですが。。



今度の加藤智大容疑者は、報道されている内容からは『普通に暮らしている人々とは違う』というパーソナリティが、僕にはあまり感じ取れないのです。。



経済的に不安定な派遣労働者…というのは沢山いますよね。。

パソコンや携帯電話でインターネットの掲示板に色々書いている人…というのも沢山います。。

子供の教育に熱心なあまり、過干渉になってしまう親…というのも沢山いると思います。。

そのため色々な意味で、甘えたまま大人になってしまった人…というのも沢山いるのでは。。

そして就職がうまくいかず、派遣労働者に甘んじてしまっている人…というのも沢山いるでしょう。。




では、なぜ加藤容疑者だけが、あのようなバカな、愚かな、悲しい。。事件を起こしてしまったのか…?



…もしかしたら、彼は『特別な人』ではないのかもしれない。。




彼に、コンプレックスを解消させるような人との出会いがもしあれば。。

彼自身が、インターネットのコミュニケーションを過小評価していなければ。。



もしかしたら、あの事件は起こらなかったかもしれない。。


そして加藤容疑者の予備軍が、まだまだ沢山いるのかもしれない。。



僕は個人的に、凶悪犯罪を通して人間存在や社会のありようを眺めるのが趣味だったりするのですが、僕が調べた事例のなかでは、重要なキーワードは『コンプレックス』です。


コンプレックスをバネにして、社会的に成功する人というのももちろんいます。
こういう人々は、コンプレックスと同居するのが上手な人のように思えます。
コンプレックスから逃げないで、それを受け入れた上で昇華させる事ができた人々のように、僕には思えるのです。


ですが。。コンプレックスから逃げたり、見ないフリをしたり、いじけてみたり。。
そして、コンプレックスを消化させることなく、それに耽溺してしまう。。最後には、そこに『絶望』の二文字を見出して、爆発してしまう。。


古くは津山事件から、大久保清、テッド・バンディ、そして宮崎勤や今回の加藤容疑者。。『コンプレックス』が事件のキーワードになった事例だと思います。




う〜ん…論旨がまとまらなくなってきました。。(^。^;)



すいませんが、今夜はそろそろ切り上げます。 m(_ _;m) ヘヘー
posted by きゅりかわ店長 at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 諸事雑感 (時事ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。